G SuiteからOneLoginにユーザー情報を取り込む

f:id:pentiotech:20200604104926p:plain こんにちは、OneLogin担当のインターンの川野です。

今回は、G SuiteからOneLoginへのユーザー情報の同期方法ついてお話しします。OneLoginについては以下をご参照ください。

www.pentio.com

OneLoginでは、他サイトからのリアルタイムでのディレクトリ同期に対応しています。ディレクトリ連携を設定すれば、ユーザーを登録する都度複数のサイトで登録せずに済み、ユーザー登録を一元化することができます!

f:id:kawanohate:20200423161503p:plain:w1000
同期のイメージ

準備するもの

  • OneLoginアカウント
  • G Suiteアカウント

手順

まずはOneLoginサイトに管理者としてログインし、Users タブの[ Directories ] を開きます。

f:id:kawanohate:20200423161956p:plain
OneLoginの管理者画面

右上の[ New Directory ]をクリックします。

f:id:kawanohate:20200423162116p:plain
Directoryの作成 > Users > Directories

G Suiteの[ Choose ]をクリックします。

f:id:kawanohate:20200423162215p:plain
Directoryタイプの選択

設定画面が表示されるので赤枠を設定します。

※「Authenticate users in」は必ずOneLoginを選択してください
※「Enable Mappings」はチェックを入れておきましょう

f:id:kawanohate:20200423162407p:plain
Directoryの設定

f:id:kawanohate:20200423162955p:plain
Directoryの設定(つづき)

一度右上の[ Save ]をクリックします。

f:id:kawanohate:20200423163152p:plain
[Save]を押して保存

設定画面のBasicタブに現れる[ Authorize ]をクリックします。

f:id:kawanohate:20200423163228p:plain
[ Authorize ]をクリック

G Suiteの管理者権限を持つアカウントでログインし、必要な権限をリクエストされるので、右下の[ 許可 ]をクリックします。

f:id:kawanohate:20200423163527p:plain:w300
認証画面

正常に接続が完了すると、BasicタブのAPI Authenticationに「 Clear session token 」と表示されるようになります。

[ Sync Users ]をクリックすると、G SuiteからOneLoginへのユーザー同期が開始されます。

f:id:kawanohate:20200423163803p:plain
ユーザー同期開始ボタン

ユーザー一覧を確認して、G Suiteのユーザー情報が同期されていれば、接続成功です。

f:id:kawanohate:20200423164156p:plain
ユーザー一覧

まとめ

以上の設定でディレクトリ連携を構築することができました! OneLoginではG Suiteだけでなく、Active Directoryなどともディレクトリ連携することが可能です。